2018.11.17 Saturday 23:55

クラフトビール、だーいすき

ウールの水玉着物に日本酒ラベルの半幅帯を吉弥結び。

 

ビール飲みに行くのわかってるのになぜ日本酒なのか(ビールの半幅帯だって持ってる)。

何を着てたってクラフトビールは美味しいのです!(力説)

とか言ってその日飲んだ銘柄はだいたい帰ってきたらまるっと忘れてる。

でも今日の記憶を振り絞って書くと、伊勢角屋のペールエールとFiftyfifty Brewingのカリフォルニアペールエールとリンデマンスのカシスを飲んだはずだ。多分。

まあ銘柄なんてなんでもその時その時美味しく飲めたらいいじゃない!

 

 

  • - | - |

2018.11.12 Monday 17:37

風神雷神

風神!

 

雷神!

 

そんな十日町紬に私には珍しいアンティークの繻子の名古屋帯(薔薇柄)。

おニューの紬。

早く着たかったけど、ほこほこ暖かな十日町紬はデブ、大汗の元だから…。

この時期まで待ったわ。それでも汗かいたけどね!

 

しかしこのちょっぴりぼんやりしたタッチで織り出してある風神雷神。

身にまとうと何かモニョモニョしたよくわからない柄にしか見えなくて、誰にも気づいてもらえなかったよ。

ああん!

  • - | - |

2018.11.07 Wednesday 16:56

夏日?

お花と手紡機の柄が織ってある赤城紬に雪花絞りの名古屋帯。

 

今日暑いな。単衣でもいいくらいだったな。

みんな暑いって言ってたからデブだけじゃないよ!

 

お昼はいつもの讃岐うどんのお店で天ぷらぶっかけ。

デブはもちろん冷たい方!

飲み物も通年冷たいやつだしね!

特にシュワシュワしたのを好みます。

  • - | - |

2018.11.06 Tuesday 23:24

遠足

また今年も下級生の校外学習に紛れ込んで正倉院展に行ってきました。

 

角通しの江戸小紋はポリ+自分で縫った鳥獣戯画の名古屋帯。

朝、家出るときジャバジャバ降ってたからやむなくポリにしたのに、奈良に着いたらめっちゃいい天気で暑いくらいでした。

11月なのに汗かくデブ。

傘も雨コートも無駄な荷物になっただけ!

 

あまりにも全体的に地味だから達磨の根付で赤差しといたわ。

 

遠足、楽しかったけど4時半起きツレえええ…

 

  • - | - |

2018.11.04 Sunday 20:15

お香

林檎と蜜柑の紬+柿とメジロの名古屋帯。

フルーツ欲張りセットです。

 

今日は香道の授業で組香しました。

実はわたくし、義母が香道の師範。

でも義実家遠いし。なかなか会えんし。習おうにもなかなか…。

ちょろっとお遊びでやったことがある程度ですが、今日は好成績でトップに躍り出ました。

犬のように敏感なこの嗅覚。

焼肉とうなぎの匂いには特に反応します!

  • - | - |

2018.10.28 Sunday 23:56

紋付袴

橘の柄の付け下げ

鳥獣戯画の柄の袋帯

 

大きなイベントがあって、そちらの市長さんと司会のテレビ局アナウンサーさんの紋付袴の着付け係を拝命し行ってまいりました。

私たち裏方も礼装〜準礼装です。

 

正直、男性の着付けって経験が少ないので緊張もあったのですが、そんな不安を顔に出しては着せられる方が心配になるからね、手馴れたふうをよそおってベテラン面して着せましたよ、フォッフォッフォ!

市長さんもアナさんも気さくでいい方だったので楽しくリラックスしながらお着付け完了。

長丁場のイベントだったけど終了まで着崩れもなく苦しくもなく着ていただけたのでホッとしました。

イベント自体も大成功だったのでよかったよかった。

 

前日に袴紐の結び方(出世だたみ)のテキスト引っ張り出して復習してたのはナイショだよ!

  • - | - |

2018.10.27 Saturday 22:32

文化祭

今年のお教室の発表会でした。

雨の予報だったのでこのポリの付け下げ(おはじき柄)を用意したのだけど、朝から見事に晴れたよね…

今年もテーマが半幅帯(三年連続…正直飽きた…)だったので亀甲カメさんの半幅帯。

二筋太鼓に結んでます(この前と全く一緒)。

 

柄のおはじきがやけにリアル。

生地の上に本物が乗ってるみたい。

 

舞台袖で出演生徒さんのサポートしてるだけだったけど疲れたなー。

明日もまたイベントだ。

ガンバルトー!

  • - | - |

<<new | 2 / 44pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
PROFILE
アナリティクス
MOBILE
SEARCH
OTHER

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.