2018.05.21 Monday 20:33

2018大相撲夏場所

 

金曜に前入りして土日は両国国技館で大相撲夏場所を観戦してきました。

荷物は最小限にしたいので着物オンリー洋服なしの二泊三日。

 

土曜(七日目)

ドクロの久留米絣とマルチカラーの八寸名古屋帯

天気予報では雨模様だったので木綿を用意しましたが、雨は明け方だけで行きも帰りも降られずすんでよかったです。

蒸し暑かったけどね。

椅子席A一列目の西ど真ん中(通路側)と言う良席だったので、土俵がよく見えるし体も楽だったけど、やっぱり背もたれに甘えてもたれかかっちゃう。お太鼓シワシワかっこ悪いから気をつけないと。

地下の大広間でアツアツの尾車部屋塩ちゃんこをハフハフ言いながら食べたところで朝施した化粧は溶け落ち、以降結びまでほぼすっぴんで観戦いたしました。

 

日曜(八日目)

この日も久留米絣。星柄です。「白星」にちなんで縁起担いでね。

帯はいわさきちひろっぽい八寸名古屋帯

これ、前入りした金曜に着てったんですけど思いのほか暑くて移動だけで大汗かいちゃったので、もう長襦袢(綿レース)とか補正用タオルとかバスタブに放り込んで足踏み洗いしました。

土曜のうちになんとか乾いて気持ちよく着ていけたわ。

 

この日は一人マスでしたので土俵近くで迫力ある取り組みを見ることができました。大興奮!

けどさ、一人でお相撲見てると喋る相手もいないから口が寂しい分あれやこれや休む間もなく食べちゃうよね!

国技館の食べ物全部美味しい、素敵!

 

 

 

  • - | - |

 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
PROFILE
アナリティクス
MOBILE
SEARCH
OTHER

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.